インプラント治療のメリットとデメリット【受ける前に知っておこう】

最新の歯科治療

インプラント治療は、歯科業界の中でもまだ新しい治療になります。それに、治療の技術力が歯科医師に求められるので取り扱っている歯科も多くありません。ですが、インプラント治療が登場してからは取り扱われている歯科が徐々に増えてきています。

インプラント治療のメリット&デメリット

模型

違和感なく人工歯を入れられる

インプラント治療で最大のメリットは、人工歯を違和感なく入れられることでしょう。人工歯といえば、硬いものを食べると取れるというイメージがありますが、インプラントの場合だと骨から人工歯を固定でき、まるで自分の歯のように扱えると評判です。

治療期間を短縮できる

最近は、矯正治療にもインプラントを用いられることが多くなっています。その理由は、矯正治療の期間を短縮できるからです。インプラントを活用すれば、顎から固定できるようになるので早く歯並びをきれいにすることができるといわれています。

きれいな歯が手に入る

インプラントで人工歯を入れることは、違和感がないだけでなくきれいな歯を手に入れることにもつながります。最近では、元々の自分の歯を抜いて人工歯をインプラントで入れるという人もいるほどです。それほど見た目の違和感がないということなのでしょう。

デメリット:費用が高い&手術が必要

インプラントのデメリットは、「費用が高い」と「手術が必要」という2点でしょう。まだ新しい治療なので健康保険が適用されないことがほとんどなので、費用が高くなる可能性があります。大がかりな手術ではありませんが、専用のネジを入れるため簡単な手術が必要になります。

インプラント治療のメリットとデメリット【受ける前に知っておこう】

治療器具

費用が高くても価値がある

人によっては、インプラント治療にかかる費用が高くてできない…と思っているかもしれません。しかし、インプラントだからこそできることがあるので、費用が高くてもやる価値はあるでしょう。また、一度入れてしまえば、歯の疾患も抱えにくくなります。定期的にメンテナンスが必要ですが、歯の健診と思えば苦になりません。

模型

手術もすぐに終わるから安心

インプラント治療は、手術が必要です。しかし、手術といっても数分で終わる内容です。ですから、入院も必要ありませんし、その日から今までと変わりない生活を送ることができます。ただし、手術後の食事は普段通りにできない可能性があります。歯科医師の指示に従って食事を行なうようにしましょう。

インプラント

最近はローンが組める

まだ健康保険が適用されていないインプラント治療は、治療費をローンで組める場合があります。これは、歯科によってあるかどうか異なるので事前に確認してみるとよいでしょう。失った歯を取り戻したい、歯並びを早くきれいにしたい、きれいな歯を手に入れたいと思っているのなら、ローンを組んで治療してみるのもいいかもしれませんね。

インプラント治療を受けて「良かった」という人の声

口元

きれいな歯になったのでうれしい

インプラントの矯正治療を受けました。初めてのことだったので最初は不安でしたが、担当医の方が丁寧に説明してくれたので安心して受けられました。それに、徐々にきれいな歯並びになっていくのを実感できましたし、一部の歯を人工歯にしましたが違和感なく生活を送れています。

広告募集中